小江戸の街散策☆五百羅漢

主人の迎えが来る夕方まで時間あるので、喜多院内にある五百羅漢も見学☆


いいね〜 石の○んのさんよ〜

のCMで見たことある方多いはず(^-^)


天明二年より役50年間にわたり建立されたものであり

十六羅漢をふくめ533尊者のほか、大仏に釈迦如来などなど合わせて全部で538対が鎮座しています☆


何だか夜になると動き出して、お喋りしたりしてると思えませんか?(^-^)

この中で一対、お気に入りを見つけようとお顔を拝借…


この羅漢が気に入りました(*^.^*)


ぱっと見ると、怖い羅漢ですが私は勝手に解釈☆


いつまでも 純真無垢さを 心に秘めよ…


と言ってるように思えました☆


また、大木の根本にうずくまる羅漢

写真が横になってて見づらいでしょうが…m(__)m


何だか…好き☆


どっしり根付いてる母の懐で、ゆっくり休んでる子供のようで


ホントに勝手な解釈ですが、楽しかった(*^.^*)



次は、蔵の街散策へ続く〜♪


今日も午前中は出勤してる主人…

暇人な私です(≧▽≦)ゞ


maa at 2009年05月31日09:37 │Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。