小江戸の街散策☆喜多院

高速バスから電車に乗り換え、車窓から見える景色に紫陽花が…


紫陽花→鎌倉→長谷寺!(;□;)!!
行きたい→遠い→今日は無理…→喜多院♪


となり、つばさロケ地のある駅前から、巡回バスに乗り喜多院へ〜

空模様が良くないからか、わりと空いてたので入館料を払い中を見学☆


寛永15年に大火により殆どの建物を焼失したため、三代将軍家光公が復興にあたり

江戸城紅葉山(皇居)の別殿を移築し、客殿や書院等に当てたため、家光誕生の間や春日局間があります☆


たくさんの文化財をみて、昔を思い、ゆったりできました(^-^)


でも、私は外廊下に座り庭を眺めてる時間が良かったかな…


枯山水…と説明されてたけど難しいこと考えず


潤いをたたえた庭木や石などを眺め


正座し、静かな時間を楽しめました(*^.^*)



ここは会津の高田で生誕した天海僧正が法統を継ぎ、仏蔵院北院を今の喜多院と改め寺勢をふるった場所です☆


天海僧正 長寿歌

気はながく
勤めはかたく
  色うすく

  食ほそうして
    こころひろかれ



続く


maa at 2009年05月31日09:05 │Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。