慶次☆

まいったなぁ 涙しないで読めない…花の慶次☆

まだ二冊目なのに^^;


昔は北斗の拳に涙してましたね…


遊戯台として知ったのが先でして、何故男の人はこれが好きなのか…
体験してみてわかり…


今コミックを読み、改めてわかり…



私はよく、強く、優しく生きるんだ…と考えます^^;

泣いてる人がいたとします

一緒に泣き、痛みをわけあう…
慰め、痛みを和らげてあげる…


そして


今立ち止まってる場所から、引き上げてあげたい



そんな強さと優しさが欲しいし、そんな人になれたなら…と思う(^^ゞ


慶次はそんな人


残虐なコミックではあるけれど、戦い無くして伝えられないものがあります


慶次は強くて優しき人

そして一人であり


一人でない人



今日はプチ講習あるんです…午後から^^;
読んでたら、こんな時間に〜



でもプラスになれたから、いいかな(^-^)





maa at 2009年01月17日04:00 │Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。